診療部門

入院診療

在宅での生活がより良いものとなるように、療養生活を支援するための入院施設です。
ご自宅での医療・看護処置の継続はもちろん、管理栄養士による手作りの食事、専門スタッフによるリハビリを提供させていただきます。

クリニックは19床のベッドをそなえた入院施設であり、
「有床診療所在宅復帰機能強化加算」の届出クリニックです。
在宅復帰への環境を整えながら退院を目指す患者さん、ご家族の方を支援いたします。

主な入院の適応は下記の通りです

1. レスパイト入院ご家族の介護疲れや患者様ご自身の負担軽減のための入院です。
2. 検査目的の入院当院では、CT・X線・心電図・超音波(心臓・腹部)・血液・尿などの各種検査が可能です。
外来へ通院しての検査では負担が大きい方に、入院での検査が可能です。
3. 緩和ケア癌性疼痛や癌による様々な症状をコントロールする目的での入院が可能です。
4. 食事療法糖尿病や腎臓病の管理栄養士による食事療法、血糖値をコントロールするための入院です。
5. リハビリ脳血管障害や整形外科疾患の方の、「その人らしい生活を構築していくこと」を理学療法士・作業療法士がお手伝いさせて頂くための入院です。

入院の流れPROCEDURE

  • お電話で当院の入院相談窓口の相談員まで問い合わせください。
    在宅復帰への環境を整えながら退院を目指す患者様、ご家族様を支援いたします。
    まずは、お気軽にご相談ください。

  • 入院の相談のお申込み

    お電話で入院のお申し込みまたはご相談を承っております。
    受付時間:月曜~金曜日 9時~17時  専用電話03-3603-1717

  • 入院予約票の記入

    入院予約票に必要事項をご記入いただきます。
    お手元に入院予約票がない場合は、診察時にお渡しするか、郵送させていただきます。

  • 入院予約

    ご記入いただいた入院予約票を基に医師と相談し、入院可能と判断した場合は、空き状況を確認し、入院の予約を確定いたします。

  • 事前オリエンテーション

    入院日時が決定いたしましたら、入院に関するご案内を差し上げます。

栄養指導を受ける場合の流れPROCEDURE

  • ご相談

    相談をご希望の方は、医師または、ケアマネジャーにご相談ください。

  • 書類を提出

    医師が記入した「栄養食事相談依頼書(栄養指導指示書)」と「相談申込用紙」を以下の方法でご提出ください。
    FAX、郵送、持参、診察時にスタッフに提出
    栄養食事相談依頼書(栄養指導指示書) 相談申込用紙

  • 日程調整

    いただいた書類をもとに、初回訪問の日程を連絡させていただきます。

  • 初回訪問

    お約束の日時にご自宅に伺います。

  • 継続訪問

    3ヶ月を目安に、ご本人様・ご家族、医師の意向を確認しながら継続的に訪問させていただきます。

入院の患者様

医師・看護スタッフにお申し出ください。
日程を調整し、必要に応じてリハビリの専門スタッフと一緒にご相談にお応えします。

詳しくは、栄養部門をご覧ください

入院診療を受けられる施設