訪問看護

地域にお住まいの療養者に対し、看護師がご自宅にお伺いし、生活の質の確保と心身機能の保持・回復を図ることで住み慣れたご自宅での療養生活を支援いたします。

概要

かのん訪問看護ステーション

ご自宅で療養されている方、医療機器をつけたまま退院された方、通院が困難な方などに対し、かかりつけ医の指示のもと、看護師が療養のためのお世話や医療処置、医療機器の管理、病状の観察、ターミナルケア等を提供致します。

かかりつけ医や関係機関と連携を取り合いながら、在宅での療養生活が送れるよう支援致します。

対象

  • 看護を必要とされるすべての患者様
  • 医師から訪問看護を必要と判断された患者様

特色とサービス内容

看護の特徴

ステーション内カンファレンスの風景

  • 病状の観察・療養指導・精神的支援
  • 看護ケア(食事・排池・清潔・移動など)
  • 医師の指示にも基づく医療行為
    (樗癌処置・医療器具の管理・交換・指導など)
  • リハビリテーション
  • ターミナルケアの実施
  • 看護・介護に関する相談
  • 関係機関との連絡・調整
  • 緊急時対応···24時間365日対応致します

利用開始までの流れ

訪問看護はかかりつけの医師からの【訪問看護指示書】が必要となります。
かかりつけの医師、ケアマネージャーもしくは当ステーションへ直接ご連絡ください。

申し込み

担当のケアマネージャーへ相談して下さい。
または当ステーションへ直接ご依頼をいただければ担当のケアマネージャーへ連絡させていただきます。

医療機関へ連絡

かかりつけの医師からの訪問看護指示書を提出していただきます。

ご自宅でのサービス担当者会議

訪問看護計画の作成

利用開始

訪問看護が受けられる施設